無料ブログはココログ

« 英語(英会話)の勉強始める | トップページ | 英国初上陸! »

2017年4月12日 (水)

英国発ひねくれポップと出会う!

あたしの英国史の中で、こ・れ・だ・け・は絶対!外せないもの。それは・・・

XTC との出会いーっsign03


え?XTCって何よ?って?

彼らは英国Swindon出身の、1977年デビューのバンドでございますconfident


あれは忘れもしない・・・15歳。
いつものようにラジオのFEN(今のAFN)を聴いていたあたしの耳の奥の奥にドキュン!と飛び込んできた曲。弾丸は脳みそを貫いて。

・・・ぅわぁぁぁあ・・・なにこれ!?」

形容し難い胸騒ぎに駆られたあたしは反射的に録音ボタンを叩いた。


そして最後にDJがバンド名と曲名を紹介した。けど聞き取れない!

「?エクスタシー??」


よかった!録音できて!
それから何度も何度も聴き返して、そして聴くほどにどんどんハマっていった。

あたしの第一印象は

「黒人グループかな」
  

(これはのちに大間違いと分かるも、大正解でもあるんじゃない!?・・・とあたしは思っている)

最後のDJの言葉を繰り返し聞き直して、どうやら

「XTC Senses working overtime」 
と言ってるなと分かった。


そして、それから数年のブランクがあって(その間はその時代の英国発音楽をリアルタイムで満喫してたの・・・ちょっと浮気catface
19歳の冬、不意に突如「その時」は訪れた。

スコットランド留学中(留学記事はのちに現れます)のとある休日、シティセンターでぶらぶらしてる中でHMVが目に入って、「!そうだ、XTCあるかな!」。そうアタマに浮かんで店内に駆け込んだ。

「X、X、X・・・あったっ! え~っと、Senses、Senses・・・あったぁぁぁshine

そうやって手に取ったのは 

【THE COMPACT XTC -THE SINGLES 1978-85】 
だ。

とにかくSenses working overtimeが目当てだったから、迷わずそれを買って帰ったわけです。


そこからはもう、闘牛の如く、獲物を狙うチーターの如く、彼らの世界へまっしぐら。そして彼らのすべてがツボにハマり、大好きな想いは『恋心』になって、『無上の愛』へと膨らんだ。


話は戻って、

えっと・・・だから、そうそう、こうしてXTCに一目惚れしたあたしは、彼らが英国人と知って益々英国に興味を持ち始めて、The Beatles (13歳の時初めてベスト盤を買って、随分ハマった)を皮切りに英国音楽が好物になって、そこから英国のあらゆるものがあたしを包み込んでいったのでした。




つづく





国際恋愛・結婚ランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

« 英語(英会話)の勉強始める | トップページ | 英国初上陸! »

英国とあたし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2488838/70229979

この記事へのトラックバック一覧です: 英国発ひねくれポップと出会う!:

« 英語(英会話)の勉強始める | トップページ | 英国初上陸! »