無料ブログはココログ

« facebookってすごいな~ | トップページ

2017年8月24日 (木)

英国のお葬式

今回は英国でのお葬式の形を、私の経験を元に紹介します。


一番の違いで驚いたのは、その人が亡くなってから式が行われるまでに20日も空いたということです。その間故人の亡骸はどうしたのだろうと思いましたが、式に棺が現れたので、まさか中が空?でなければ、恐らく何らかの形で保存されていたのだと推測します。

もう一つ驚いたのが参列者の服装です。一応皆さん地味な色でしたが、日本の喪服/礼服のような正装ではなく、普段着に近いものでした。
そもそもこっちの人って割と暗めの色の服装が多いから、普段と殆ど変わらないといった感じでした。


形は宗教上等でいくつかあると思いますが、私の経験の場合、
以前テレビで観た、葬儀を取り仕切る人 Funeral Director が霊柩車を先導して式場に向かい…というのとは違いました。

今回の故人は義伯父で、実弟に当たる義父家族(義父母とその子供たち+私+義妹のパートナー)と娘親子が葬儀屋 John Fairest Funeral Home(John Fairest Funeral directors → http://www.johnfairestfuneraldirectors.co.uk/ )の待合室/控室に集まりました。

しばらくすると、葬儀屋の人(Funeral director)が呼びに来て、用意された車(かなりな高級車)に乗って式場に行きました。

式場は、丘を登ったちょっと郊外の、周りは牧草というか畑というか芝生というか、建物が見られないだだっ広いところにポンと現れた、直訳するところの火葬場というところでした。

Google map/Earth で Grenoside Crematorium, Sheffeld と検索すると、どんな所かよく分かります。
ウェブサイト → http://www.grenoside-crematorium.co.uk/

小規模のホールには参列者用の椅子が並べてあり、向かって右手に司会者用の台(高机)、そして左手に棺が置かれ、その傍らに故人の遺影がありました。

BGM(REMだったりでした!)が流れ出し式が始まると、司会者(神父?牧師?)が語り始めます。正直、何て言ってたのかあまり聞き取れなかったのですが、多分故人を偲ぶ言葉を語ってたのだろうと思います。

最後に皆で黙とうを捧げると、棺を囲むようにカーテンが引かれ(試着室のそれみたく)、終了です。

外に出ると、皆さんそれぞれ立ち話をしたり、抱き合って悲しみ分かち合ったり。煙草を吹かす人もいたり・・・(ポイ捨てはしてなかったと思いますよ!)
夫の隣に居た、義父母とよく話していたおじ様は、「父親のいとこで、何十年振りかに会った。ちょっと面白い(変わった)人なんだよ」なんて夫が言ってました。ほかにも久しぶりに見る顔ぶれが揃っていたようです。

さて、したらばこれから火葬になるのか土葬になるのかな~と考えていたら、ちらほら帰りだす人もいて、棺も現れず、「あら?あら?」とキョトンとしているところに夫から「行くよ」と声が掛かり…、あっけなく終わってしまいました。故人に花を手向けるとか、傍でお別れが出来るのかなと思っていたので、何だか拍子抜けでした
coldsweats02

帰りも同じ車に乗ったのですが、義父が運転手に頼んで私たちの自宅前まで送ってくれました。そのあと義父母たちも家まで送ってもらったんだと思います。



お葬式から8ヶ月が経っていて、写真撮影も控えたので画も手元に無い中、一生懸命思い出しながら書いているのですが、今さっき式場のウェブサイトを開いてみたら、写真の建物、煙突らしきものがありますね。これが火葬場かも知れません。ちょうどホールで棺が置かれていた裏になるので、最後にカーテンが引かれたらそのまま火葬場に直行したのかも…。
私たちは帰りましたが、残ってた人たちは火葬が終わるのを待って、そのあとの遺骨を引き取ったかそこの墓地に納めたのか…そんな形だったのかも知れませんね。

今度夫に英国でのお葬式について訊いてみるので、また別の日に追記したいと思います。


つづく


海外永住ランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

« facebookってすごいな~ | トップページ

英国生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2488838/71451525

この記事へのトラックバック一覧です: 英国のお葬式:

« facebookってすごいな~ | トップページ